結婚報告を交えた年賀状、おすすめのテンプレートはここ!

年賀状は有料でも業者にお任せ派!という方と、無料でテンプレートを使って自作で仕上げよう派の方がいらっしゃいます。

当然ですが一定以上のレベル、完璧なものを求めるなら有料の年賀状印刷サービス…それも結婚報告に特化したものが良いに決まっていますよね。

結婚報告のための年賀状は人生で1回だけ、が基本ですから、お金を払ってでもいいものを!と思う方も少なくはないと思います。

で、いきなり本題に入りますが、結婚報告で実績があって間違いない年賀状テンプレートと印刷技法を有しているおすすめどころが以下になります。

その1:ソルトウェディング

▼ここはホントおすすめ!鉄板

ここは不動のおすすめナンバー1と言っても過言ではありません。結婚報告分野でもまさにパイオニア的存在です。

というのも、結婚写真を最大限に生かせるテンプレートが1万種類(パターン)を超えており、20デザインまでは基本料金の追加なしで作れるという素晴らしいサービス内容。

だから気に入ったデザインと自前の写真を組み合わせていろんな年賀状が作れちゃうというわけ。

また2019年用からは宛名印刷も無料になったので、字が汚い・自信がない方でもこのサービスを使って気軽に宛名もやってもらえちゃいます。

披露宴やハネムーンのいろんな写真を使って、大事な方に贈る素晴らしい年賀状を思いっきり作ってみてください。

※あくまで一例にすぎませんが、こんな秀逸デザインテンプレがいっぱいです!


その2:ふみいろ年賀状

▼1種類だけで良いならここ!安いけどめちゃおしゃれ

結婚報告専門ではないのですが、デザイナーズ年賀状としては安価に作れるのでコスパが非常に良いです!まさに狙い目と言っていいでしょう。

デザインはたくさんあるので普通に披露宴の写真などを合わせても違和感がありません。

尚、写真を入れるデザインは「フォト」と「フォトプレミアム」の2つがありますが、せっかくなら銀塩プリントでフチなし年賀状が作れる「フォトプレミアム」がいいと思いますよ!

ちなみにふみいろ年賀状もまた、宛名印刷が無料になっています!

その3:アンビエンテ

ここも結婚報告専門のデザイナーズ系年賀状印刷サービスとなります。

かなりがっつりと注文者と寄り添って1つの作品を作っていくような感じなので、それだと重すぎる!という方には不向きかも。

ですが逆にそのほうが良い!という方には唯一無二のサービスで最高の年賀状を期待できるはず。

印刷後の年賀状に関しては傷や汚れの検査を一枚一枚丁寧に行うというあり得ないほどの品質管理をしており、テンプレート云々を超えてそういう部分まで満足度が高い仕事をしてくれますよ!

有料だけど非デザイナーズ系で安価なテンプレ&印刷ができるところ

ここまでは有料で且つかなり質の高いデザイナーズ系をご紹介してきましたが、もっと安く年賀状が作れるテンプレート&印刷サービスもあります。

あまり主張しすぎずに現実的な「普通の年賀状」が良いなら以下をおすすめしますよ!

ネットスクウェア

年賀3

宛名印刷はできませんが非常に安い、でもデザイン数も多くてかなり人気です。

写真入りテンプレートでは最大8枚まで写真を使えるものもありますし、結婚報告用に使っても何ら違和感はありません。

コメントや宛名は直筆で心を込めて、、、という年賀状にも向いていますね!

おたより本舗

宛名印刷が無料で結婚報告用もしっかり52個のテンプレートが用意されています!

和装写真やプライベート感を出せるデザインテンプレートも揃っており、なかなか満足度は高い年賀状ができると思いますよ!

年賀状印刷業界では知名度もありますし安心の業者の1つです。

印刷は自分でやるからテンプレだけ無料で欲しい方には!

結婚というお祝い事でも、金銭面はシビアに見たい!だから印刷は自分たちでするからテンプレートだけ無料のが欲しいな、、、という方もいるとは思います。

実際のところ、多くの方が結婚年賀状に関しては有料でいいものを作る傾向にあります。

それでも安く済ませるためにも無料で、しかも結婚報告に使えるテンプレートがどこでダウンロードできるかということ関しては以下にまとめてみました!

今年結婚を済ませて友達や親戚に結婚報告の年賀状を送りたいあなた!

作成や印刷がちょっと面倒でも以下のような素材を使えば安く済ませられないと思います。

Officeの無料テンプレート

⇒マイクロソフト年賀状テンプレート公式ページ

PCソフトであるOfficeをやっているマイクロソフトのサイトです。

毎年デザインが更新させるので常にフレッシュですし、PowerPoint か Wordさえ持っていれば無料で使えちゃうので凄い楽です。

またWord の宛名書きウィザードを使えば宛名もキレイに印刷できるので一石二鳥ですね!

一応書いておきますがプリントは自宅のパソコンで、だけですよ!

ビズオーシャン

⇒ビズオーシャン年賀状(結婚報告)の書式テンプレート

年賀状の無料テンプレートが2000件以上あります!

ですが結婚報告に関しては16種類なのでちょっと少なめ。まぁ無料なので文句は言えませんけどね!

花柄や梅の和風テンプレートから、バラの洋風のもの、また敢えて写真なしにしたい方のためのテンプレートなど、一通り一般的なニーズにはこたえられるだけのものがあるかな、とは思います。

ただ全体的には豪華さはあまりないと思います。

シンプルにこじんまりとした、と言えばいいでしょうかね。

Andante

⇒結婚報告はがき 結婚報告年賀状 無料テンプレート Andante

写真ありと写真なし、どちらにも対応していてデザインの種類が多かったです。

しかもパッと見凄いお金がかかっていそうな感じで、今流行のデザイナーズ系な雰囲気もあってこれはいいのでは!と思いました。

とは言っても結局は印刷する側のプリンターや紙の具合でどうにでもなるので、そこに良いものを使えばこのデザインも活きてくると思います。

有料と無料テンプレの違い、、、それは印刷のキレイさ

やっぱり年賀状のデザインで、特に写真を使うならばその違いは印刷のキレイさにモロに出ます。

特に結婚報告年賀状では銀塩プリントと呼ばれる普通の業務用レーザー印刷よりも1ランク上のものでオーダーできますので、それと比較したら一目瞭然なんですよね。

銀塩プリントの場合は年賀状に貼り合わせるので厚みもあってポストカードのような仕上がりになります。

だから触ってみての質感も全く違うんですよね!

当然ですがそういった印刷は家庭用のプリンターやコンビニのプリンターではできません。

無料テンプレ+高画質写真で華やかな年賀状になる!

結婚した年の年賀状については、外部のサービスを利用せずに自分で作りました。
しかし当時自分が所有していたプリンタはあまり品質がよくなかったことから、自分の実家で印刷していました。写真に関しては結婚式の後撮りで撮影したものをDVDに保存したものを購入したことから、その中の1枚を利用しました。本当は結婚式中の写真を使用した方が楽しそうな雰囲気が出ていてよかったのではと思ったのですが、家族や親せき、友人が撮影した写真の中で年賀状にできるような写真が見つからなかったのと、結婚式への出席をお願いしたものの、都合で来れなかった人へのあいさつ代わりにもなると思って二人の顔がきちんと写ってる後撮りの写真を選びました。

年賀状のレイアウトに関しては自分のパソコンでしたのですが印刷は実家へ持っていってすることから、データをSDカードに転送しました。費用に関しては実家で行ったことから負担はインクジェット年賀状の費用のみで他は実質0円となりました。印刷した枚数が100枚近かったことからインク代だけでも実両親に支払うつもりだったのですが、実両親が受け取りを断ってきたので支払うことはありませんでした。
写真に関してはプロが撮影したものを使用したことから、自宅での印刷でもかなり高画質になっていてよかったと思いました。

スマホアプリとセブンでの印刷!という手も!

年賀状を無料で作ろうという場合に必須になるのがプリンターなわけですが、
これが無くても実は無料で作ることもできます。
当然印刷費用はかかりますが、それはコンビニにある印刷機でやってしまおう!ってわけ。
最初から家庭用プリンターを買うよりも全然良いですし、インクを買う手間もないのでこういった方法もまたおすすめです。
しかもPC要らずでスマホアプリでこれができちゃうわけで、そのオススメが日本郵政のアプリです。

私たちが、結婚式を挙げた年にお礼のご挨拶を兼ねて参列者の方々に年賀状を作成することに決めたのは12月初旬でした。
年賀状を作成してくれる会社に依頼すると高いし、早割はすでに終わっていました。
なんとか安いアプリを探しても、数千円プラスハガキ代で毎年これがかかり続けるのかと悩んでいたところ、日本郵便のアプリが無料かつ、セブンイレブンの印刷機能を利用できプリンターが不要ということで、即決しました。
プリンターのインクってあっという間になくなるので、馬鹿にならないし、パソコンより使い慣れてるスマホで作成すれば、写真もスマホのデータを使えるのでわずか10分で、デザインが出来上がりました。
これを、セブンイレブンで印刷を選ぶことによってコンビニのコピー機で楽に印刷できるんです。
ゼクシィがプロデュースの結婚しましたテンプレートもあり、とても可愛いです。
式で使った写真をもちろん使いました。
アプリ自体は無料なので値段も時間もぐっと抑えることができて、これなら子供ができた際や、親戚への毎年の挨拶にも使えると思います。
1つだけ、コピー機に付属してるハガキですとあまり綺麗にならないので、自前で(私は印刷するセブンイレブンで購入)設置して使った方がいいです。
使い方も丁寧に教えてくれました。

PAGE TOP ↑